T2T2’s diary

アウトプット

210821アウトプット 総合運用テスト

日の振り返り】

間】私の行動の前に時間は平伏すが、結局時間でしか計測出来ない

・7.0h:睡眠

・0.5h:家事(洗濯+食器洗)

・0.5h:ブログ+思考日誌+TwitterFacebook+0秒思考

・7.0h:仕事

・3.0h:Git学習

・6.0h:その他

 

動】今日はどんな遊びをしたのか?

 今日はお客様がいない日なので、総合的な運用における確認テストのため結構大規模な人数で作業をしました。80〜100くらいの人と作業するのはエンジニアになって初めての体験だったので、少し、、、緊張はしませんね。それぞれ別の部屋ですし。

 いつもはチームメンバー3人と横並びで、10時になった瞬間にアプリケーションのベースとなるインフラを構築し始め、数10分おきにアプリケーションチームから「まだですか?」と聞かれるのは、気持ち的にしんどかった気もする。

 横並び3人は、それぞれが本番と検証・開発と別々なので3人がそれぞれを手伝うとかはなく、それぞれで環境を構築していく形式。ただし作っているものは同じなので、分からなければ全然余裕で聞けるんだけども、それが全くスピードが異なることに唖然を感じ始める。

 こっちがまだ手順3をやっているときに両隣の二人は終了しているような感じ。

 エラーも終始でっぱなしだけど、二人の問題解決能力とかには教わることばかり、、、と書いたけど自分のモニタに釘付けになっていたから、全然教わることもなかった気がする。

 ただ自分が全くできていないなということが分かったのは良かったのかも。帰宅して休憩後久しぶりに時間をつかって、Gitの学習をしていく。明日も1日使って勉強をしていきます。

 

 
習】今日はどんなことを学んだか?

 結局自分で書かないと覚えない。少しだけかく。

inamurateppei@mbp projects % mkdir myweb
inamurateppei@mbp projects % cd myweb
#gitで管理をするよという宣言  作業ディレクト
inamurateppei@mbp myweb % git init

hint: Using 'master' as the name for the initial branch. This default branch name
hint: is subject to change. To configure the initial branch name to use in all
hint: of your new repositories, which will suppress this warning, call:
hint:
hint: git config --global init.defaultBranch <name>
hint:
hint: Names commonly chosen instead of 'master' are 'main', 'trunk' and
hint: 'development'. The just-created branch can be renamed via this command:
hint:
hint: git branch -m <name>

Initialized empty Git repository in /Users/inamurateppei/projects/myweb/.git/


in@mbp myweb % echo line1 > index.html
in@mbp myweb % ls
index.html
in@mbp myweb % cat index.html
line1
in@mbp myweb % ls -la
total 8
drwxr-xr-x 4 i staff 128 8 21 21:25 .
drwxr-xr-x 104 i staff 3328 8 21 21:23 ..
drwxr-xr-x 8 i staff 256 8 21 21:25 .git
-rw-r--r-- 1 i staff 6 8 21 21:25 index.html

#git add ステージングエリア(インデックス)へ昇格
in@mbp myweb % git add index.html
in@mbp myweb % git log
fatal: your current branch 'master' does not have any commits yet
in@mbp myweb % git commit -m "firstcommit"
[master (root-commit) f61bdd3] firstcommit
1 file changed, 1 insertion(+)
create mode 100644 index.html

#gitの情報を確認する
in@mbp myweb % git log
commit f61bdd3575f701cb36b96317322532be60ebf113 (HEAD -> master)
Author: t <lemone@gmail.com>
Date: Sat Aug 21 21:27:22 2021 +0900

firstcommit

#gitの情報を一行で表示するための方法
inamurateppei@mbp myweb % git log --oneline
f61bdd3 (HEAD -> master) firstcommit

#どこを変更しているかの確認
in@mbp myweb % git log -p
commit f61bdd3575f701cb36b96317322532be60ebf113 (HEAD -> master)
Author: t <lemone@gmail.com>
Date: Sat Aug 21 21:27:22 2021 +0900

firstcommit

diff --git a/index.html b/index.html
new file mode 100644
index 0000000..a29bdeb
--- /dev/null
+++ b/index.html
@@ -0,0 +1 @@
+line1

#どこのファイルが変更されているかの確認
in@mbp myweb % git log --stat
commit f61bdd3575f701cb36b96317322532be60ebf113 (HEAD -> master)
Author: t <lemone@gmail.com>
Date: Sat Aug 21 21:27:22 2021 +0900

firstcommit

index.html | 1 +
1 file changed, 1 insertion(+)
in@mbp myweb %

#vimでhtmlを編集したけれども、削除したい場合の流れ
in@mbp myweb % vim index.html
#変更した状態を確認する
in@mbp myweb % git status
On branch master
Changes not staged for commit:
#modified=変更 が表示され、次にaddなのか、restore消去なのか表示してくれる
(use "git add <file>..." to update what will be committed)
(use "git restore <file>..." to discard changes in working directory)
modified: index.html

no changes added to commit (use "git add" and/or "git commit -a")
#今回は消去したいので、restoreを選択してみました
in@mbp myweb % git restore index.html
in@mbp myweb % cat index.html
line1
in@mbp myweb %

# vimでLine2を追加してみました
in@mbp myweb % vim index.html
in@mbp myweb % git status
On branch master
Changes not staged for commit:
(use "git add <file>..." to update what will be committed)
(use "git restore <file>..." to discard changes in working directory)
modified: index.html

no changes added to commit (use "git add" and/or "git commit -a")

#git diffを利用することでローカルの状態であればdiff
in@mbp myweb % git diff
diff --git a/index.html b/index.html
index a29bdeb..c0d0fb4 100644
--- a/index.html
+++ b/index.html
@@ -1 +1,2 @@
line1
+line2
in@mbp myweb % git add index.html
in@mbp myweb % git status
On branch master
Changes to be committed:
(use "git restore --staged <file>..." to unstage)
modified: index.html

#コミットしたら diff --cachedにコマンドが変更してdiffを検出する
in@mbp myweb % git diff --cached
diff --git a/index.html b/index.html
index a29bdeb..c0d0fb4 100644
--- a/index.html
+++ b/index.html
@@ -1 +1,2 @@
line1
+line2